先日、くっぱは夏期休暇を利用して韓国ソウルに行ってきた。
ソウルに行くのは毎年のことだけど、今年からはIHGのホテル修行を始めた事もあり、ソウルにあるIHGのホテルでも比較的料金の安いホリデイ イン エクスプレス ソウル 乙支路(Holiday Inn Express Seoul Euljiro)に宿泊してきた。
スポンサーリンク
このホテルに泊まるのは二回目、最初は3月に泊まった、この時はまぁ大きな問題もなく過ごしてきた、今回二回目、くっぱ的にはちょっと許されない問題が重なった。
くっぱはなぜか前日IHGのプラチナエリートに昇格したばっかり、プラチナエリートさんを怒らせちゃ駄目でしょう。
ソウルに到着して二日目、朝9時過ぎからノープランで観光に出る、お昼も過ぎまだホテルに帰るには早い時間だったので、ソウルに来ると毎回必ず行くマッサージへ、マッサージが終わると結構いい時間だったのでホテルに戻る。
スポンサーリンク
部屋を開けると掃除が出来ていない、当然ベットメイクも出来ていない、前日に飲んビールの空き缶も捨ててない。
フロントに文句言いに行くと最初は日本語で対応していたが、エキサイトしてくると英語に変わり、おまえ何言ってるか分からないよ、英語で話な的になった。
日本に帰ったらカスタマーセンターにクレーム入れてやるとその場は引き下がったくっぱだったが、今度はお掃除のおばちゃんたちの態度、掃除してって言ったら、分かった分かった後でね的にあしらわれた。
シーツも交換してないし、コップも交換してない、挙げ句の果てにシャワーを浴びようとバスタオル広げたら真ん中に手のひらが通るくらいの穴が空いてた。
もうくっぱはかんかんな状態です。
さて、帰国後早速カスタマーセンターにクレームつけると、48時間以内にホテルの支配人からメールで回答しますだって、数時間後、まるで定型文の謝罪第一報が来た。
英語なので適当にくっぱが翻訳すると、カスタマーセンターから連絡を受けました、内容を確認してまた連絡します。ごめんなさいって感じ。
翌日IHGのページ見てたら、10,000ポイント増えてるじゃないですか、その後メールが届き今度はちゃんとした謝罪が来た。
内容的にはこんな感じ
くっぱ様、当ホテル宿泊時に不快な思いをさせてしまい大変申し訳ありませんでした。
お詫びに1万ポイント差し上げますので、今回の事は水に流してください。
くっぱ様の気持ちが変わり、また当ホテルに宿泊してもらえる事を心よりお持ちしています。
って感じ、さてさてどうしたものか、ポイント欲しくてクレームつけた訳じゃないが、まぁくれるって言うなら貰っておくけど、これでホテルの対応が変わればいいな。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
夫婦で利用しているポンインとサイトです。
ここから登録してもらえるとうれしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
ランキングに参加しています。良かったらポチってください。