毎年の事だけど、くっぱが応援している社会人アメリカンフットボウルのチームが大阪に遠征試合に行く、これを追っかけてくっぱもつれあいのるうと大阪に行くのだけど、日帰りで大阪入りするのはちょっと辛いし、せっかく大阪行くなら美味しい物も食べたい。そんなことで試合前日の土曜日に出発、一泊して試合を観戦して来た。
スポンサーリンク
前日に大阪まで行くならちょっと足を伸ばして姫路城がみたいとつれあいのるうのリクエスト、行ってきました姫路城。
当日入りして一泊して帰るなら、この時期ちょっと早いかもしれないが京都の紅葉を観てから帰って来るんだけどね。
くっぱは二年ぶり、るうは修学旅行以来って言ってた。
お城の敷地までは行ってきたけど中に入って見学まではしなかった、まぁ姫路城も綺麗になって外から見ている方が綺麗だしね。
今回の大阪遠征で一つ収穫があったのは、姫路のB級グルメ、大阪の話じゃないのかいって突っ込まないようにね。
いつもなら事前に食べるものはリサーチしていくのだけど今回はノープラン、出発の数日前から風邪の悪化で気力もなく、会社休んで大阪行ってたら文句言われる、そんなことは避けたいのでユンケル飲んでなんとか大阪出発の日にたどり着いた。
朝羽田のANAラウンジで買ってきたサンドイッチ食べただけで姫路まで一気に移動してきたくっぱたちさすがにお腹が空いた。
何食べようかって検索するとエビフライ、チキンカツ、一口カツの三種類のカツを特製のたれでとじたようにした、「三角物語定食」なるものを発見した。
場所も姫路駅からすぐテーブルが三つとカウンターが4席、人気ならちょうど昼時長蛇の列かと思いきや中は満席だったが誰も並んでいなかった。
待つこと10分かな、先客が食べ終わりくっぱたちの番、事前にオーダーしてあったので席に着いてからほとんど待ち時間なし、空腹のくっぱにはありがたいサービスだった。
さて今回姫路で食べたお店が「とんかつ いわしろ」メニューも豊富に壁に貼ってあるけどほとんどの人が今回くっぱたちが頼んだ三角物語定食を頼むらしい、違うの食べてる人もいたけどね。
だけどなんで三角物語なんだろ、謎、その辺は詳しく聞いてこなかったけど味は良かった。
くっぱの持論で、くっぱの口に合う名物に美味い物なしと思っているが、今回はいい方にハズレかな、ってか三角物語って名物なのかな、まぁいいや美味しかったから。
スポンサーリンク
食の感想としてはもうごく普通のカツなんだけど、特製なのかかかっているソースがいい、ちょっと甘くて、最初は八丁味噌でも入っているのかと思ったがどうも味が違う、くっぱは八丁味噌が苦手だから語るほど味は分からない、スパイスが効いたソースでもない、結局分からないのだけど美味しかった、超が付くことは無いけど珍しくまた食べたいと思うものだった。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
夫婦で利用しているポンインとサイトです。
ここから登録してもらえるとうれしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
ランキングに参加しています。良かったらポチってください。