前回クレジットカードを作る話は書いたけど、ちゃんとポイントサイトを経由して作ったかな、もらえるものはもらっとけってポイントもらえばマイルに変わるから修行の費用が安くなる。
ワイドカード(以下一般カード)は青というか紺というか、ワイドゴールドは当然金。
pic_card_02.jpg
くっぱ的にはゴールドの券面よりワイドカードの券面の方が好きなんだよね、そんなことより違いについていくつかあげてみる。
当然どっちのカードも修行が終わればSFCになるけど大きな違いは国内旅行傷害保険かな、一般カードには国内の保険がついていない、ゴールドには5,000万の保険が付いている。
年会費が違うからその辺も違うのかな、くっぱ的には国内の保険が付いている方がいいとは思うけど、そのうちいい大人ですからゴールドに切り替えたいと思ってはいる。
スポンサーリンク
次にボーナスマイルだけど、一般カードは25%、SFCになると35%、一方ゴールドは25%、SFCになると40%、ここでも差がある、年会費高いからね。
カードを維持している間の特別ボーナスマイルは、一般カードは2,000マイル、SFCも2,000マイル、一方ゴールドは2,000マイル、SFCになると4,000マイル。
ここの差は大きい、これも年会費高いからね。
20150828_231508681_iOS.jpg
と、年会費の差ばっかりだけど、実際に修行中の話にしてみると、まず修行時期をつれあいのるうが実際に修行した時に当てはめてみる。
初修行が1月9日、沖縄二往復、この時点ではどっちのカードも変わらない、その後順調に修行が進み一ヶ月後、もうすぐ30,000プレミアムポイントのころ。
一般カードホルダーには何の連絡もないけど、ゴールドホルダーなら「もうすぐブロンズサービスだよ」って連絡が来る。
そして30,000プレミアムポイントを超えるとブロンズ扱いになり、スターアライアンスシルバーになる。
そして修行の終盤、50,000プレミアムポイントに近づくとゴールドホルダーには「もうすぐプラチナだよ」って連絡が来るが一般カードホルダーには来ない。
スポンサーリンク
ただしこの通知が来ないのは修行期間が4月1日以前だかららしい、つれあいのるうのプレミアムポイントが50,000プレミアムポイントに到達した3月半ば、ANAのホームページの画面の色も変わらないし、事前プラチナのアナウンスもない。
しびれを切らしたくっぱ鵜匠としてはANAに連絡して確認したい、ってことで実際に聞いてみたところ、1月1日から4月1日の間は一般カードとかノンクレジットのカード持っている人のプレミアムポイントは集計しない事が分かり、4月2日以降に集計を開始してステータスの変更を一斉に行うと言うことだった。
そかそか、んじゃ4月2日になればステータスも変わるしサービスも受けられるんだって納得して4月2日を楽しみに待っていた。
変わりました、変わりました。
20160413.jpg
でもねぇ、やっぱり事前のアナウンス欲しいよね、まぁ修行時期と持っているカードの関係で仕方ないけど、今はちゃんとSFCホルダーだ。
修行の時期をずらして、4月以降にブロンズ、プラチナとプレミアムポイントが貯まっていけばちゃんとアナウンス来るんだろうな。
一般カードだと集計前にブロンズになってもその後の獲得マイルは変わらない、4月過ぎてステータスが変わらないと駄目、修行始める人は絶対ゴールドホルダーになってから始めた方がいい、小さいことかもしれないけど、プレミアムポイントを積み上げて行くためにはマイルが多くもらえれば、費用も変わってくる。
一般カードホルダーでSFC修行する人は修行時期に要注意、そう言えばワイドゴールドのカードってVISAとMasterじゃ金の色が違うんだよね、一度現物比べて見て始めて気がついた、どっちも三井住友なのにね。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 夫婦で利用しているポンインとサイトです。 ここから登録してもらえるとうれしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ ランキングに参加しています。良かったらポチってください。