ホテル修行の交通費って結構馬鹿にならない。
くっぱは東京に住んでいるので近場のIHGのホテルとしてはインターコンチが3つ、横浜に1つ、成田にANAクラウンプラザが1つ。
スポンサーリンク
正月早々3カ所のはしご修行をしたのだけど、交通費をもっと安くできないものかと相変わらず容量の少ないくっぱの頭をフル回転させてみたんだけど、これと言ってなかなかいいものが見つからない。
青春18切符が最安なのは仕方ないとして、JR東日本の範囲で使える「大人の休日倶楽部パス」は以外にお安い。
otona001.jpg
この切符が買える条件は50歳以上で大人の休日倶楽部ミドルに入会している会員のみ、要するに大人の休日倶楽部のクレカが必要なんだよね。
新幹線&特急の自由席が乗り放題というのが、最大のメリット。JR東日本全線が連続4日間で15,000円、北海道も入れると5日間で26,000円、単純に考えたって東京から仙台まで往復して20,000円くらいかかるから15,000円なら安い。
Narita.jpg
たとえば成田、仙台、新潟にあるIHGのホテルをはしごすると3泊4日なので15,000円の交通費で新幹線移動出来る。
7f94226f-e94b-4175-a2f1-41c359603e12.jpg
旅程はこんな感じ。パターン①
1日目の夜に成田へバスで移動して、ANAクラウンプラザホテル成田に宿泊
2日目、東京駅まで戻って新幹線で仙台へ、ホリデイ・イン仙台に宿泊
3日目、仙台から東京(大宮)で新幹線を乗り換えて新潟へ、ANAクラウンプラザホテル新潟に宿泊
最終日、新潟から新幹線で東京へ戻る。
Niigata.jpg
パターン②
1日目、東京から仙台へ移動、ホリデイ・イン仙台に宿泊
2日目、仙台から東京(大宮)まで戻って新幹線を乗り換えて新潟へ、ANAクラウンプラザホテル新潟に宿泊
3日目、新潟から東京(大宮)まで戻って新幹線を乗り換えて仙台へ、ホリデイ・イン仙台に宿泊
最終日、仙台から新幹線で東京へ戻る。
スポンサーリンク
パターン①では東京→仙台→大宮→新潟→東京の移動で4回新幹線に乗ったことになるので、15,000円の「大人の休日倶楽部パス」なら一乗車3,750円ってことになる。
パターン②なら、東京→仙台→東京→新潟→東京→仙台→東京の6回乗ったことになるので、一回2,500円これは安い。
いい大人なら青春18切符を使って移動するより体力的にも時間的にもたぶん問題ない。
んじゃ、「大人の休日倶楽部パス」っていつ使えるんだって調べてみたら、去年は6月末から7月の初め、11月末から12月初め、後は1月の末。
やっぱりくっぱの都合のいいときには使えないんだよね。
そんなときには当然連休なんて無いし、有給取ってまで修行するつもりはないので、結局「大人の休日倶楽部パス」での移動は却下。
まぁ残念っちゃぁ残念。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
夫婦で利用しているポンインとサイトです。
ここから登録してもらえるとうれしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
ランキングに参加しています。良かったらポチってください。