ホテルの修行をしていると少しでも費用を安くしたい、効率よくポイントが取りたいって思う。
スポンサーリンク



これは誰でも思うことだろうし、修行してなくても思うだろうね。
そこでくっぱが実践している予約方法を紹介してみる、参考になる人ならない人そんなことはもう分かってる人も一応読んで見てください。
まずは宿泊日を決める、くっぱの場合年間のスケジュールがだいたい分かってる1月から3月までは結構自由に宿泊日を決めることができる。
4月から8月までは夏休み期間もあるので7月8月の予定を先に考える4月5月はくっぱとつれあいのるうの共通の趣味であるアメフト観戦春のシーズンが優先される。
9月から年末まではアメフトの秋のシーズンがあるのでやっぱりアメフト観戦が優先。
年間のスケジュールをGoogleカレンダーに入力していくと予定のない土日や三連休が浮かび上がってくる、ここにホテル修行を入れ込んで行く。
スケジュールが分かったら実際の予約だけど、くっぱの場合常宿的に利用しているのが「ANAクラウンプラザホテル成田」ここを例にしてくっぱの予約方法を紹介してみる。
SFC02.jpg
まず日にちが決まったらANAスーパーフライヤーズカード会員様料金のプランで空室を検索、だいたい金曜日の夜にチェックインして翌日土曜日14時頃レイトチェックアウトで帰ってくる。
このANAスーパーフライヤーズカード会員様料金プランはSFCホルダーなら誰でも使えるしIHGの会員でなくても14時のレイトチェックアウトが利用でき朝食が無料でついている。
このANAスーパーフライヤーズカード会員様料金プランが満室の時はANAプラチナ会員様・マイレージ会員様料金を確認する。
SFCホルダーなら間違えなくマイレージ会員だから問題なくこのプランを適用することができる、ただしこのプランには朝食がついていないので有料になる。
これでは宿泊代と朝食代払うので費用が増えてしまう、ここで力を発揮するのがANAワイドカードかANAのゴールドカード。
ANAワイドカードとゴールドカードはVISA、Master、JCBから発行されているクレジットカード、くっぱの場合はANAJCBSFCゴールドカードを持っている、このカードをチェックイン時に提示することで朝食が無料になる。
以前からANAワイドカードは持っていたのだけどこのカードのおかげでANAクラウンプラザでは朝食が無料になることを知らなかった。ただ注意が必要なのは予約がベストフレキシブルレートで予約していることが必要。
ではスーパーフライヤーズ用のプランとマイレージ会員用のプランと1泊の費用がいくら違うだろう、なんと400円とか500円。
例をあげると下の感じ、一応見やすいように加工してみた。
まぁくっぱの場合、SFCホルダーなのでANAスーパーフライヤーズカード会員様料金のプランで予約することができるし、ANAJCBSFCゴールドカードを持っているのでANAプラチナ会員様・マイレージ会員様料金のプランを予約して朝食が無料になる。
このカードがないときはマイレージカードとIHGの会員ならANAクラウンプラザホテル成田では朝食がIHGの会員として半額になる。
スポンサーリンク



持ってる物は活用しないともったいない、知っていれば無料の朝食、知らなければ有料の朝食、ホテルの朝食って結構なお値段なので予約するときやチェックインするときに注意していれば無駄に費用を払わなくていい、そんなこと知ってるよって人もいるとは思うけど一応念のため。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
夫婦で利用しているポンインとサイトです。
ここから登録してもらえるとうれしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
ランキングに参加しています。良かったらポチってください。