Deltaのキャンペーンマイルが加算された

お得にマイル
くっぱは来年早々の羽田→金浦の航空券を持っている。
スポンサーリンク
これは航空券を発券するときに海外をスタートにして国内二区間を追加すると国内の分が安く買えることと約1年前から国内線の分を確保することが出来ることがメリット。
この件については何度か書いているので詳しくは書かないが羽田→金浦まではいいけど戻りの航空券が無い状態になっている。
今までなら金浦→羽田→日本のどこか→羽田→金浦で発券するんだけど、どうもこれでは自由度が無くなってしまうことに最近気がついてしまった。
001.jpg
そこで航空券上日本に長期滞在状態を格安で解消できないかといろいろ安い航空券を探していた。
海外のLCCとか日本のLCCを使えばまぁそこそこの値段で片道の航空券は手に入る、だけどねぇ、もっと安くできないものかとああでもない、こうでもないと探していた。
20170603_105358000_iOS.png
そんなことでちょっと前にDeltaで片道の特典航空券を発券して日本に帰国してくればいいって気がついた、このときは手持ちのDeltaマイルは「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」で貯めた5,000マイル、あと2,500マイルなんとかせねってことで提携会社のポイントをDeltaのマイルに移行すると1,000マイルのボーナスがもらえるのキャンペーンに登録してあったのでIHGのポイントを2,000マイル分Deltaに移行した。
003.jpg
IHGのポイントをマイルに換えるにはウエブから出来ないのでIHGのカスタマーセンターに電話、4週間から6週間移行に時間がかかるって言われたけど、中4日で終了、ラッキーでした、ボーナスマイルも一緒に加算されていた、これで片道分の特典航空券を発券できる7,500マイルをクリアした。
003-2.png
003-3.png
早速Deltaのページにログイン、片道分の特典航空券を予約、手数料なのか空港使用料なのか税金なのかちょっと分からないけど28,000ウォンかかった、まぁこれが最安値なんだろうな。
スポンサーリンク
ちまちまDeltaのマイルを貯めていたおかげでLCCじゃなくてフルサービスのキャリアの大韓航空で帰って来られる、後はラウンジの利用とか優先搭乗だけど、今回げとした特典航空券の場合滞在時間が4時間、金浦に到着、入国してそのまま地下鉄に乗って仁川へ移動って感じかな。
大韓航空のラウンジってプライオリティパスで入れるからいいけど、優先搭乗ができないなぁ、まぁ荷物も無いし帰って来られれば桶かな。

夫婦で利用しているポンインとサイトです。 ここから登録してもらえるとうれしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
ランキングに参加しています。良かったらポチってください。