くっぱはホテルに修行に行く時成田なら会社帰りに東京駅からアクセス成田のホテル直行便で行くので、到着が21時くらいそれから晩ご飯なので、会社の近くにあるセブンでお酒とかつまみとかお腹に貯まる惣菜を仕入れてから行く。
今回は新潟、夕方着くのでホテルから歩いていけるセブンで買ってもいいんだけど、アマゾンパントリーでお酒とかつまみとか買ってホテルに送れるか試してみた。

まずは送り先の登録

新しい住所を登録このときに注意したいのは住所のところに全角16文字までした入力できないところ。
フルにホテル名入れないと届かないとか、宛先不明になると困る、ANAクラウンなのでANAで半角3文字、あと全角で14文字だけど新潟なので12文字で桶。

 

次にフロントで預かってもらいたいのでフロント気付、これで6文字、くっぱの名前が4文字、後は宿泊日これがくせ者、全角6文字で済ませるには8月20日チェックインなんてとても長くて無理、そこで日付だけ入力。
これでフロントも分かってもらえるだろう。

実際に入力したのがこれ

 

さてお買い物

とりあえずパントリーを初めて使うので適当にカートに入れる、パントリーって一箱いくらで配送してくれるんだね。

 

決済画面で送り先を変更して準備完了、お酒が入っているので年齢確認が必要、写真では2,600円とか買い物してるみたいだけど実際は半分以下、まぁ送料がかかるので買い物に行かなくていいって贅沢してるようなもの、次は考えよ。

 

注文確定

注文後の確認画面も表示されたし、メールも届いた、後は当日ホテルのフロントで受け取るだけ。

 

 

アマゾンから届いた荷物は事前に部屋に

くっぱが新潟に到着し、ホテルにチェックインするとフロントのおねいさんが”くっぱ様いつもご利用いただきまして、ありがとうございます、荷物はお部屋の方に置いてありますのでご安心ください。”だって。

 

旅行の時なんか現地についていろいろ動き回るときなどはキャリーが邪魔になるので宅急便とか使って直接ホテルに送ることは何度かやってる、今回はアマゾンで買い物した物は送り先が間違っていなければちゃんと届くことが確認できた。
めでたしめでたし。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
夫婦で利用しているポンインとサイトです。
ここから登録してもらえるとうれしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
ランキングに参加しています。良かったらポチってください。