毎年「青春18切符」を利用して三島につれあいのるうと二人でお蕎麦を食べに行く。
18切符が使える期間なら、年に一回と言わずいつでも食べに行くんだけど、やっぱり夏が多いかな、18切符の使える期間も長いし、予定が立てやすい。
もう青春なんて年じゃないけど、蕎麦を食べに行くなら交通費は安い方がいいその分美味しいお蕎麦を食べることが出来る、片道2,270円、往復で4,540円、18切符なら往復2,370円で済む、朝早起きして出掛けるけど、最近は年のせいか早起き出来ることもある。
スポンサーリンク
さて、わざわざ東京から食べに行くお店がここ「江戸変わりそば 飯嶋」、通うようになってもうだいぶ経つけど、今年も美味しくいただいて来ました。
20160723_024848949_iOS.jpg
この店は季節ごとに変わり蕎麦を出している、今回は「青しそ切り」と「レモン切り」、定番が田舎、二八、さらしな、この定番の三色と代わり蕎麦の二色、合計五色の蕎麦を天ぷらと一緒に食べる、さすがに五色の蕎麦を二人で食べるとお腹がきついのだけど、最近は妹も一緒に来るようになったのでサクッと五色の蕎麦が食べられるようになった。
20160723_024921781_iOS.jpg
このお店のみくっぱ的に許可しているのは「昼からビール」酔っぱらうほどは飲まないけど、ここへ来たときは必ずビールを注文する。くっぱが昼間から飲むのは冠婚葬祭くらい、昼間から飲んじゃうとどうも調子が悪くなる、夕方なら問題なく飲むけどね。
スポンサーリンク
今回は結構開店前から混んでいて、たくさんの人が行列作って待っていたが、くっぱたちは二番目に呼ばれてお座敷をチョイス、ゆっくり美味しいお蕎麦を堪能出来ました。
今回は朝東京駅でアクティに乗るためにホームにいるとアナウンスが流れ、上野で人身事故、電車来ないじゃんまいった、結局25分遅れで出発、熱海の乗り継ぎも間に合わなくて一本後、当然三島に着いたのも遅くなった。
これが今回二番になった原因かは定かではないけど、お店が繁盛してたくさん人が来るようになることはいいことだ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
夫婦で利用しているポンインとサイトです。
ここから登録してもらえるとうれしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
ランキングに参加しています。良かったらポチってください。