「青春18切符」を利用して三島まできたくっぱはついでにホテル修行を名古屋でしようと思い、つれあいのるうと妹とは三島の駅でお別れし一路名古屋に向かった。
名古屋へは浜松、豊橋を経由して18時前には到着出来る、余裕で電車に乗ったのはいいが一時間もすると踏切の手前で緊急停止、しばらく動かない。
はやりのポケモンでもやりながら子供が踏切に進入してきたか、安全確認出来るまで20分くらいだったかな。
スポンサーリンク
朝も人身事故、午後も安全確認と電車が遅れて予定していた電車に乗れなかった。
まぁそんなことはどうでもいいけど名古屋までの旅程の中に豊橋の乗り換えがある、この豊橋にはくっぱが昔仕事で日本中回っていたときにたまたま時間に余裕があって、駅蕎麦できしめんを食べたことがあった。
今でも時々思い出すけど、エアコンも効いていない駅蕎麦で、麺を持ち上げるとブチブチ切れてとてもまともに食べられるきしめんじゃ無かった。
これは今より15年近く前の話、そんなことを思い出すのだけど、機会があればまた食べに行ってみようと思っていたところ、今回の名古屋ホテル修行、チャンスとばかりにつれあいのるうに話したらあきれた顔をして、
 るう 「三島で美味しいお蕎麦食べた後に、不味いきしめん?」
 くっぱ 「まぁそうなんだけど、なかなかチャンスないからね」
夜は夜で名古屋に着いたら愛知出身の会社の同僚に勧められた「あんかけスパ」も予定している、一日中麺類で大丈夫かくっぱ。
さてさて、豊橋の不味いきしめん食べて来ました。
駅も当時と比べると綺麗に改装されていて駅蕎麦がない、一回りしてやっと駅ナカのフードコートの隅にひっそりとありました。
迷う事無くきしめんの食券を購入、早速持ち上げてみたが切れない、何回持ち上げてもしっかりと麺が繋がっている。
びっくりびっくり、味はまぁ駅蕎麦だからこんなものだよね、って感じ。
スポンサーリンク
くっぱには日本三大不味い麺がある、まず一番が静岡駅のホームにある「富士見そば」のたぬきそば、次が豊橋の駅蕎麦で今回食べたきしめん、最後の三番目が鹿児島の桜島フェリーの中で食べることが出来るうどん。
どれも美味しいと思う人もいるとは思う、特に有名な桜島フェリーのうどんは美味しいってなんかの旅番組で紹介されてた。
くっぱ的には何処が美味しいのかわからない、特に持ち上げるとブチブチ切れてしまう麺を提供出来る感覚がわからない。
今回豊橋のきしめんはこの三大不味い麺から外す事が出来るか、近いうちに検討してみよ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
夫婦で利用しているポンインとサイトです。
ここから登録してもらえるとうれしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
ランキングに参加しています。良かったらポチってください。