前に海外1dayパケについていろいろ書いて見たけど、結局悩みすぎて使えなかった。
最初に書いたのがここね、その後相変わらず容量の少ないくっぱの頭をフル回転させて試しに使ってみるかなってことも書いた、それがここね
結果的にこの海外1dayパケが利用できる韓国には行ってきたのだけど、あいぽん用のサービスをmini君で使って高額な請求が来たらと、小心者のくっぱは結局利用出来なかった。
スポンサーリンク
人柱になるかと思っていたのだけど、せっかく持って行ったmini君を使う機会がほとんどなく、ホテルのWifiとSIMフリーのあいぽんに現地の契約があるプリペイドSIMだけで用が足りてしまった。
プリペイドSIMも500MBのデータチャージをしてみたものの、実際には二泊三日で200MBしか使わなかった、まぁ500MBのチャージで11,000ウォンなので安いっちゃぁ安い、それに500MBチャージすると「Olleh Wifi」も無料で使えるようになるので、街を歩いているとそこら中でWifiを拾ってくれる、おかげでデータの通信量が節約出来ている。
さて、人柱にならなかった小心者のくっぱは以前docomoのSIMを入れたまま「Olleh Wifi」を利用できるサービスがあることを思い出した。
それが「WORLD WING Wi-Fi」一応リンクも張っておく。
明洞あたりだったら下の写真を見ると分かると思うけどそこら中にWifiが飛んでいる、これをdocomoの場合はあいぽん用のプロファイルをインストールしておけばSIM認証で繋げてくれるようだ。
このサービスは「海外パケ・ホーダイ」に申し込んでいることが条件で「WORLD WING Wi-Fi」も申し込みが必要。
なんか単純に考えると「海外パケ・ホーダイ」って高額になるので申し込みだけして、現地ではデータローミングはオフにしておいて、「WORLD WING Wi-Fi」だけ使えば海外でもタダで通信出来るじゃん、って感じになってしまう。
スポンサーリンク
確かにホテルに行けばほとんどにホテルで無料のWifi飛ばしてるdocomoユーザーなら「WORLD WING Wi-Fi」を利用すれば通信に困らない。
そんな美味しい話があるのかな、確かに理屈は合ってるけどね、こんな美味しい話があれば以前からネットで話題になってるよね。
docomoやau的には海外で通信費使ってもらって売り上げのばしたいからね、容量の少ないくっぱの頭で考えた事なんかうまく行くわけがない。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
夫婦で利用しているポンインとサイトです。
ここから登録してもらえるとうれしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
ランキングに参加しています。良かったらポチってください。