くっぱは韓国用にfreeTのプリペイドSIMの契約を持っている。
スポンサーリンク



現地にいればSMSでチャージ残高とかデータの使用量を確認することが出来るけど、日本にいるとこれが出来ない。
データ通信のチャージは30日間の期限があるので一回チャージしてからしばらくすれば0になるので気にしてないけど、チャージした金額については1日に120ウォンずつ減っていくので、毎日計算していればいいんだけど、そんなこと出来ないよね。
freet.jpg
くっぱは年に二回とか三回とか韓国に行くので一回のチャージは50,000ウォンとか100,000ウォンチャージしているんだけど、去年の9月に行ったときに一応1年分チャージしてきた、さてこれがいくら残っているんだろうって簡単に調べられないだろうかと相変わらず容量の少ないくっぱの頭をフル回転させてみた。
スポンサーリンク



結構簡単に残高を確認することができた、いままで何悩んでいたんだろうね。
まず、ここにアクセスする、全部ハングルだけどChromeの自動翻訳の機能である程度日本語で確認出来る。
自分の電話番号を入力して、データチャージしたい容量にチェック。
画面下の赤いボタンを押すと画面が変わって確認画面になる。
このときに実際にチャージするなら認証番号を送るボタンを押してSMSで届いた番号をすぐ下のボックスに入力して決済すればいい。
くっぱは残高が確認したいだけなので、この画面ではキャンセル押して終了。
まぁ実際にチャージするには現地でSMS受け取らないとチャージ出来ないので次回試しにやってみようかな。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
夫婦で利用しているポンインとサイトです。
ここから登録してもらえるとうれしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
ランキングに参加しています。良かったらポチってください。