先日アジア14ヶ国で使えるプリペイドSIMカード AISのSIM2Flyを期限延長した話と手順は書いてみた。
スポンサーリンク



電波つかまないと延長できない
延長の方法はここを見てもらえばいいんだけど、くっぱが持っている3枚のSIMで試してみた後の注意として、あいぽんに入れて電波をつかまないSIMでTopupしてもエラーになる。
下の写真を見ると履歴上でエラーになっているものが一つあることが分かると思う。
今回は人柱のくっぱ
実際に期限延長はできたけど実際に使えるのか、って事で試してみた。
このSIMは日本でも使える、キャリアは禿ここが圏外のままだったらそのSIMは使えないと思った方がいい。
今回はお試しなので2日間用を使ってみる。
AISのSIMを入れて電波をつかんでキャリアの表示が出たら「*111*356#」に電話する、ほぼリアルタイムにSMSが来て開通、使用可能になる。
やっぱり2日間用は48時間
SMSのスクショを見れば分かると思うけど、開通の時間から48時間使えるよって感じ。
これなら2泊3日の旅行ぐらい十分、使えるデータ量は1Gなのかな、前に韓国で結構使ったけど2泊3日ならくっぱ的には1Gあれば余裕。今は日本にいるので48時間過ぎたら元のSIMに戻せばいい。
使い勝手いいかも
例えばくっぱは年に数回韓国に行くけど、都度このSIMを新しくしなくても毎月50バーツずつチャージしておけば期限も1ヶ月分ずつ延びるし、使ってなければチャージした金額も減らない、仮に年に3回韓国に2泊3日で出かけたとして、2日間用を毎回使うとして、1回119バーツ、3回で357バーツ、毎月チャージしていれば1年で600バーツだからまだ2回分余る、足りなければまた2日間用を追加すればいい。
50バーツってだいたい176円、119バーツってだいたい390円、1回このSIM買って延長しておけば韓国、香港、シンガポールなどで2泊3日通信費が390円で済んでしまう、実に安くて使い勝手がいい。
スポンサーリンク



 

んじゃ利用開始の番号は?
2日間用 → *111*356#
8日間用 → *111*354#
AISからSMSが飛んでくれば使うことができる、今回は人柱のくっぱだけど、今度香港と韓国に短期間のうちに行くので感想はまたあらためて書いてみる。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
夫婦で利用しているポンインとサイトです。
ここから登録してもらえるとうれしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
ランキングに参加しています。良かったらポチってください。