SFC修行

ANA,SFC修行
SFC修行って、「マイルを貯めて特典航空券で旅行に行こう」から始まることが多いんじゃないかな、くっぱも同様でつれあいのるうと妹と三人での会話から始まり、今ではるうもくっぱもSFCホルダーになった。
あとは妹が来年修行するのでそのサポートをしていく、今回の修行の経験を生かして少しでも費用を安く、短い期間で体的にも楽に進めて行きたい。
スポンサーリンク
SFCホルダーと言ってもくっぱは修行していない、つれあいのるうが修行してくれたおかげ。
なぜかるうがANAワイドカードを持っていたためわざわざ作り直すよりるうが修行して家族カード作ればいいじゃんとくっぱは鵜飼いの鵜匠になり、るうを鵜として、あっち行けこっち行け、この日に飛行機乗ってきてと操りながらSFCホルダーになった。
SFCってなによ
「スーパーフライヤーズカード」の略なんだけど、これは普通じゃ手に入らないクレジットカード、たくさん飛行機乗らなきゃね。
簡単に数字で表すと地球一周分、地球一周が約4万Km、マイルでだいたい25,000マイル。
ANAのライフタイムマイルがおおよその目安になるかな、修行したるうのライフタイムマイルは26,340ライフタイムマイル、くっぱのが10,608ライフタイムマイル、なんとくっぱのライフタイムマイルは半分以下、るうは計算上地球一周分飛行機に乗ったことになる。
そしてマイルとは別にプレミアムポイントが付く、このプレミアムポイントが50,000プレミアムポイントを超えるとANAの上級会員の資格を得ることが出来、この時に始めて「スーパーフライヤーズカード」を申し込む事が出来る。
pic_card_02.jpg
そしてSFCホルダーになる、SFCホルダーになるとこんなのももらえる。
20160519_12533_iOS.jpg
SFCっていくつも種類があるけど、るうとくっぱが持っているのは「ANAスーパーフライヤーズカード(一般カード)」そのうちいい大人ですからゴールドにしようとは思う。
はじめからゴールド持っていたら「ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード」だったんだけどね、そんなことで妹には「ANAワイドゴールドカード」を作ってもらった。
一般とゴールド違いは券面だけじゃなく修行始めると大きく変わってくる。
スポンサーリンク
プレミアムポイントってなによ
プレミアムポイントってANAの飛行機に乗るともらえるポイントでマイルとは別物、計算方法も国内線、国際線、行く地域によって違ってくる。
国内線だけで修行することをドメ専修行というのかな、るうは一人で海外に行けない人なのでこのドメ専で沖縄、石垣、羽田、成田を組み合わせて22レグで50,000プレミアムポイントに到達した。
fig_02.jpg
海外のSINタッチとか金浦タッチを併用すれば16レグとか18レグでプラチナに到達することも出来るし計算上、羽田→沖縄→羽田→シドニー→羽田→沖縄→羽田を二回の12レグで50,000プレミアムポイントに到達することも可能かな。
後は予算次第。
ここまで簡単に書いたけど近いうちにもっと細かく書いてみたいと思う、修行の方法や経験を書いてあるブログは多いから、いまさらくっぱの書いたものをわざわざ読まなくたって大丈夫と思う方も多いだろうけど、なにか一つでも修行のヒントにでもなってくれたらありがたい。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 夫婦で利用しているポンインとサイトです。 ここから登録してもらえるとうれしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ ランキングに参加しています。良かったらポチってください。