ホテル修行、くっぱのホテル修行新ルート

ホテル修行
くっぱがIHGのホテル修行を始めてからというもの、エクセルと格闘しながらどの時期にどこのホテルに泊まろう、青春18切符の使える時に安く泊まれて、ポイントが効率的にもらえるパターンは無いかなといろいろ探してみている。
スポンサーリンク
東京に住んでいると、インターコンチはあるけど、ANAクラウンは無い、ホリデイインも無い、そうなると交通費をかけて移動し安いホテルに泊まってポイントを稼ぐ事になる。
もちろん費用が湯水のようにたくさん使えるなら、都内のインターコンチを利用して優雅にポイントを稼ぐのだとうけど、懐の寂しいくっぱには無理。
スポンサーリンク
そこで今期はホテルを渡り歩いて交通費は出来るだけ青春18切符を利用、京都や名古屋でポイントを稼いでみた。
交通費が安くなるように単純に考えると、やはり青春18切符を使うのがいいようだけど、老体の域に入ってきたくっぱにはきついきつい。
そんなことで相変わらず容量の少ないくっぱの頭をフル回転させてみると、意外や意外、青春18切符を使わなくても、そこそこ交通費が圧縮出来るルートがあった、と言っても青春18切符の値段にはかなわない、まぁいい大人ですから、これなら許容範囲でしょって感じ。
さて、どんなルートかってこんな感じで条件もついでに書いておく。
金曜日の夜、東京駅八重洲口からバスに乗って成田空港に向かう、成田空港からシャトルバスで「ANAクラウンプラザホテル成田」に向かいチェックイン、ここで一泊して翌日は14時にレイトチェックアウト、そしてまた成田空港に向かい、成田発16時55分の名古屋行きに搭乗、そうすると18時40分に中部国際空港に到着、ここから名鉄特急で名古屋金山に向かい「ANAクラウンプラザホテルグランコート名古」にチェックインする。
11.jpg
羽田より成田の方がちょっとだけ安い。
narita_nagoya.jpg
これで普段の土日を利用して成田→名古屋のはしご修行が出来る、帰りはプラスEXでこだまのグリーンで帰って来てもいいし、早起きして各駅で交通費節約してもいい、それかもう一度成田に戻って、成田→名古屋→成田のはしごも出来る。
成田からなら、朝6時過ぎにホテルを出れば9時前にくっぱは会社に到着出来る。
そのほかに成田→名古屋じゃなくて、成田空港から発着している国内線を利用すれば、千歳も博多も広島も沖縄もはしご修行のターゲットになる。
narita_senndai.jpg
なんで今まで気がつかなかったか、電車に乗るより飛行機に乗りたいくっぱなのにねぇ。
senndai_nagoya.jpg
ただし、このパターンには条件がある、まず飛行機の運賃、これはくっぱがSFCホルダーなので必ずANAを使う、運賃は「旅割75」の一番安い運賃、この運賃はキャンセルや変更が出来ないと言うか手数料が馬鹿高いので要注意。
次にホテルの予約、IHGの会員レートの一番安い物を利用するとこれも変更できない、デポジット無しで多少高くてもちょっと我慢、成田なんか運良く1,000ポイントのボーナスプランが確保出来ればいいけど、まぁ朝食付きのSFCプランでもいいかな。
次に名古屋を確保するときはIHGの予約画面からはホテル予約しない、IHGANAの方から5,000ポイントのボーナスプランで予約する。
IHGからの予約の方が多少安いけど、5,000ポイントはもらえない。
こんな風に組み合わせで成田→名古屋→京都も出来るし、名古屋から沖縄に飛んでもいい、なんならぐるっと日本一周してきてもいいね。
くっぱはもう2パターン予約しちゃいました、飛行機も確保できてるので来年が楽しみ、後は飛行機がちゃんと目的地まで飛んでくれる事を祈りながら修行するだけ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
夫婦で利用しているポンインとサイトです。
ここから登録してもらえるとうれしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
ランキングに参加しています。良かったらポチってください。