常磐線特急「ひたち」

国内、海外旅行 忘れた頃に書く日記

 

くっぱ的には珍しく今回は電車の旅、旅って言っても片道2時間程度、暑い中ちょっとガールズ&パンツァーの聖地に行ってきた。
ところでガールズ&パンツァーって何?

銀の鈴

久しぶりに東京駅、待ち合わせ場所は”銀の鈴”、銀の鈴っていつからケースの中に仕舞われちゃったんだ?
昔はぶら下がってたような記憶が・・・

 

さぁ行きましょうか

常磐線特急「ひたち」に乗って目指せ大洗、家を昼前に出発、当然東京駅に着いたときにはお腹が空いてお腹が空いてと言い訳しながら立ち食いのお寿司と頂き、夕方までにまたお腹が空くからとお弁当を物色、いろいろあるんだよね目移りしちゃう。

 

 

 

 

結局先日富山で食べ損なったます寿司のおにぎりを1個購入、だってねぇしっかりお寿司食べたものねぇ。

 

変化のない車窓

この電車、水戸まで止まらないのでたしかに早いのかも、各駅だったら2時間かかるのでまぁ良しとしてもとにかく窓からの景色が似たような物なので飽きる、これなら各駅使った方がまだ良かったかも。

 

 

 

初めての電車、くっぱはちゃんと降りることが出来るか

昔々くっぱがまだ小くっぱのころ、仙台に出張に行きました、初めて乗る電車で目的地に向かうが下車しなければいけない駅で電車のドアが開かない、くっぱはボタンを押さないとドアが開かない田舎の電車に乗ったことが無かった、結局次の駅まで行き折り返して来たのはいいが約束の時間に1時間半も遅れたとさ。

 

なんてことがあった記憶が蘇り小心者のくっぱは心臓がバクバク、それでもさすがに有名な大洗、電車が到着すると何の問題もなく全てのドアが開きました。

 

タイトルぐらいは聞いた事があったけど

駅に着いたらまぁガールズ&パンツァー、タイトルぐらいは聞いたことがあるけど中身はまったく分からない、一緒に行った仲間に聞いたけど理解不能、まぁいいや。

 

 

 

 

もう二度と乗ることは無いだろう

常磐線特急「ひたち」もう二度と乗ることは無いだろうし、乗りたいとも思わない、ずいぶん冷たい言い方だけどまたこの電車の路線を使うなら各駅の電車にしましょ。

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
夫婦で利用しているポンインとサイトです。
ここから登録してもらえるとうれしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
ランキングに参加しています。良かったらポチってください。

コメントを残す