越後長岡小嶋屋でへぎ蕎麦を食す

国内、海外旅行 忘れた頃に書く日記

 

連れ合いのるうが突然新潟にホテル修行に行ったときに、行きのお昼時に何食べようかって調べたときに出てきた越後長岡小嶋屋。
新潟にもへぎ蕎麦の小嶋屋総本店があるけどそことは別らしい。

昼時は行列か

長岡に到着したのが12時20分、お店の開店時間は11時この時間だと行列が出来ていてすぐにお店に入って食べることは出来ないだろうな、結構並んでいるんだろうなとある程度覚悟してお店に到着。

 

この辺では結構有名なお店”越後長岡小嶋屋”一応くっぱ的にはどこに行っても本店で食べるのが一番いいと思っているのである程度の順番待ちは覚悟の上。
ありゃお盆初日、4組待ちでした、ものの10分でテーブルに案内された。

お蕎麦だと量に悩む

普通に一人前食べればいいのだけれど、お蕎麦だから燃費の悪いくっぱはすぐにお腹が空いてしまう、二人前注文するか一人前で我慢するか、メニューを見ながら悩む悩む、結局”天へぎ”一人前を注文

 

お味の方は

さぁくっぱの分が運ばれてきました、期待に胸をふくらませつつ一口二口、天ぷらもつゆと塩でいただきました。
感想としては土曜日のお昼時にそれほど待たされずに食べることが出来る、ってところかな。

 

くっぱもいつもいつも美味しいものばかり食べている事は無いけど、やっぱり慣れ親しんだものが美味しいよね、へぎ蕎麦って水っぽいのかな、つゆの味も眠たいし蕎麦もしっかり蕎麦の味がしない、まぁこれがこのお店のへぎ蕎麦なのかもね。

通販もお土産も

通販でお取り寄せも出来るしお店にお土産用の乾麺も売ってる、食べる前は買って帰ろうかと思ったけどわざわざ買って帰らなくてもいいかな、東京の府中にも支店があるので食べたくなったらそこまで行けばいい。

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
夫婦で利用しているポンインとサイトです。
ここから登録してもらえるとうれしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
ランキングに参加しています。良かったらポチってください。

コメントを残す