くっぱ、docomoの対応にご立腹

忘れた頃に書く日記
くっぱはSIMフリーのあいぽんを昨年9月の発売と同時に2台買った。
先日Special Edition(プロダクト・レッド)のあいぽんが出たので、つれあいのるう用に1台追加した。
スポンサーリンク



あいぽんが1台余った状態なので、一応初期化してあった、たまたま妹のあいぽんの契約が5月末で切れるので格安SIMに移行しようかなんて計画していた。
それなら今のうちにSIMフリーのあいぽんにしちゃえばいいじゃんってことで、初期化したあいぽんにまだ契約が残っているauのSIMをつっこんでみた。
SIMが無効です。
SIM.jpg
って、このあいぽんSIMフリーだよ、んじゃdocomoのSIMさしてみるとちゃんと使える、あれ~?くっぱが使ってるあいぽんにauのSIMさしてみた。
ちゃんと使える。
ってことはdocomoのSIMロックがかかっちゃったってことか?
iTunes.jpg
とりあえずAppleのサポートに電話して事情を話すと、それはdocomoのSIMでアクティベーションした時にロックがかかってしまったのでdocomoで解除してもらってください。
スポンサーリンク



だって、まぁそうなのかと今度はdocomoに電話するが対応したおねいさんがあまりに高飛車で人の話を理解しようとしないのかマニュアル通りなのか内容はこんな感じ。
docomoのSIMでアクティベーションしたSIMフリーあいぽんがdocomoのSIM以外受け付けなくなった。
こっちはauのSIMを使いたいがあいぽんのSIMロック解除して欲しい。
するとdocomoおねいさん(Kさんね)いはくdocomoのあいぽんじゃないし、auの契約はこちらの範疇じゃない、SIMフリーのあいぽんを使っていてauを利用したいならdocomoは関係ない
そりゃauを使いたいのはこっちの勝手だけど、docomoの契約のあるSIMでSIMフリーあいぽんアクティベーションしたらロックかけちゃうっておかしいでしょ。
まぁdocomoのKさん次回あなたが電話に出たら今度はこっちが高飛車に出てあげるからね、覚悟しておいてね。
と、このままじゃせっかくSIMフリーで買ったあいぽんがdocomo仕様になっちゃう、もう一度Appleのサポートに電話したら、電話に出たおにいさんの対応が実に納得のいく内容だった。
SIMフリーのあいぽんであることはIMEIで確認出来るし、サポート側からもdocomoのロックがかかっていることも確認できた。
docomoのKさんの対応についても話をすると、最終的に銀座のAppleStoreに行って書類をもらいその書類をAppleサポートに送信、その後24時間から36時間で処理が終了しSIMフリーに戻るって。
そんなことで翌日に予約なしでApple銀座店のGenius Barに行ってきた。
前日のサポートから受付番号をもらっていたので話が早い、20分でサポート終了、結果として書類の送信や手続きは一切不要、唯一しなきゃいけないことがあいぽんの復元。
Genius Barのおにいさんに24時間後以降に復元してください、アクティベーションに使うSIMはどこのキャリアでも大丈夫、出来るなら復元後に別のキャリアのSIMを使って確認してくださいね。
了解です、SIMフリーとして復活できるなら復元なんって問題ないです、中のデータは全部iCloudに入ってますからぁ~。
だけどdocomoのKさんの対応には腹が立つ、SIMフリーのあいぽんに勝手にSIMロックかけてdocomoは関係ありませんって、誰かにこの顛末話しても100人中100人がdocomoが原因作ってるって言うと思うけどねぇ。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
夫婦で利用しているポンインとサイトです。
ここから登録してもらえるとうれしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
ランキングに参加しています。良かったらポチってください。